MT4サヤ取りマスターとは

MT4サヤ取りマスターとは、MT4で『サヤ取り』や『アービトラージ』取引ができるソフトになります。

また、サヤ取り専用の監視ツール、発注ツール、自動決済ツール、銘柄抽出ツールなどもご用意しております

サヤ取り・アービトラージ取引とは

 

サヤ取引とは

引用元:http://sayatoritatsujin.com/whats.html

通常の取引では、投資する銘柄の価格が値上がりすると思えば買い、値下がりすると思えば売りその差分が利益になります。

一方、サヤ取りは、似たような値動きの銘柄を組み合わせて、2つの銘柄の価格差(サヤ)が発生したところで、値上がりしている銘柄を空売りするのと同時に、値下がりしたもう1つの銘柄を同時に買います。

その後、サヤが縮小したタイミングで反対売買することで利益を狙う取引手法です。

サヤ取りのメリット
  • リスクが少ない
  • 相場の上下変動が関係ない
  • 心理的ストレスが少ない
  • 時間がかからないので忙しい人でも実践可能
  • 投資のタイミングが関係ない
サヤ取りのデメリット
  • 短期的に大儲けは出来ない
  • 売買コストが2倍かかる
  • まとまった投資資金が必要
  • サヤ取りペアを探す事ことが出来ない

 

サヤ取りの組み合わせ例

FX


※画像をクリックすると拡大します

同じ資源国通貨のAUDJPYとNZDJPYの組み合わせです。
大きな方向感は同じで相関係数も高く、周期的に収縮と乖離を繰り返しています。

 

原油


※画像をクリックすると拡大します

WTI原油は米国で算出される原油です。BRENT原油は、イギリスの北海にあるブレント油田から産出される原油です。
産出国が違うだけで同じ原油なので、価格の相関係数も90%以上になることが多いです。

 

貴金属


※画像をクリックすると拡大します

GOLD(金)とSILVER(銀)のサヤ取引です。
金と銀の価格の関係性にある程度の周期性がるのは昔から有名ですね。
金銀レシオ(Gold Silver Ratio)ってやつです。

 

株価指数


※画像をクリックすると拡大します

世界規模のグローバル企業が上場するNYダウと、より広い規模のSP500の株式指数です。
NYダウは30銘柄からなるインデックス指数で、S&P500は500銘柄からなる株式指数です。

 

日本株


※画像をクリックすると拡大します

上記で紹介しているのは、ほんの一部です。
また、MT4で取引できるのは取引所取引の株式ではなく、CFD取引での株式になります。
なので、多くの銘柄は単元株よりも少ない単位から取引可能です。

 

米国株


※画像をクリックすると拡大します

上記で紹介しているのは、ほんの一部です。
また、MT4で取引できるのは取引所取引の株式ではなく、CFD取引での株式になります。

 

ドイツ株


※画像をクリックすると拡大します

上記で紹介しているのは、ほんの一部です。
また、MT4で取引できるのは取引所取引の株式ではなく、CFD取引での株式になります。

 

アービトラージの組み合わせ例

日経225CFDと日経225先物


※画像をクリックすると拡大します

日経225CFDと、日経225先物のアービトラージ取引です。
同じ銘柄なのでほぼ同じ値動きですが、相場が急変した時にズレることがあります。
取引チャンスは少ないですが、一時的に大きく乖離したときは超ローリスク・ミドルリターンのアービトラージ取引ができる可能性があります。

 

WTI原油CFDとWTI原油先物


※画像をクリックすると拡大します

WTI原油CFDと、WTI原油先物のアービトラージ取引です。
同じ銘柄なのでほぼ同じ値動きですが、相場が急変した時にズレることがあります。
取引チャンスは少ないですが、一時的に大きく乖離したときは超ローリスク・ミドルリターンのアービトラージ取引ができる可能性があります。

 

MT4サヤ取りマスターの機能紹介


※画像をクリックすると拡大します

■サヤ取り銘柄詳細項目の説明

①Time 取引時間軸
②Correlation 相関係数
③Main メイン(軸)銘柄
④Sub サブ(脇)銘柄
⑤Main-Lots メイン(軸)銘柄の金額調整後の最小Lot数
⑥Sub-Lots サブ(脇)銘柄の金額調整後の最小Lot数
⑦diff 金額調整後の2銘柄分の差額
⑧SpreadJPY 金額調整後の2銘柄分のスプレッド
⑨Main-Lots(JPY) メイン(軸)銘柄のLot調整後の金額(日本円表記)
⑩Sub-Lots(JPY) サブ(脇)銘柄のLot調整後の金額(日本円表記)
⑪Main-Sw-L(JPY) メイン(軸)銘柄の”買い”ポジションで保有した場合のスワップ金利(日本円表記)
⑫Main-Sw-S(JPY) メイン(軸)銘柄の”売り”ポジションで保有した場合のスワップ金利(日本円表記)
⑬Sub-Sw-L(JPY) サブ(脇)銘柄の買いポジションで保有した場合のスワップ金利(日本円表記)
⑭Sub-Sw-S(JPY) サブ(脇)銘柄の売りポジションで保有した場合のスワップ金利(日本円表記)

 

MT4サヤ取りマスターの取引事例①

【株価指数】FTSE100(イギリス株価指数) × FTSE250(イギリス株価指数)


※画像をクリックすると拡大します

1回目の取引

新規エントリー日時:2018年3月22日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,048,452円で新規買い
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)2,877,866円で新規売り

↓↓↓

決済日時:2018年4月27日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,259,790円で決済 ⇒ +211,338円
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)3,043,664円で決済 ⇒ -165,798円

↓↓↓

損益+45,540円の利益(スワップ金利考慮せず)

2回目の取引

新規エントリー日時:2018年6月25日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,184,403円で新規買い
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)3,024,440円で新規売り

↓↓↓

決済日時:2018年6月28日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,208,969円で決済 ⇒ +24,566円
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)2,983,931円で決済 ⇒ +40,509円

↓↓↓

損益+65,065円の利益(スワップ金利考慮せず)

3回目の取引

新規エントリー日時:2018年9月17日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,138,082円で新規買い
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)2,993,272円で新規売り

↓↓↓

決済日時:2018年9月26日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,222,120円で決済 ⇒ +84,038円
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)3,030,586円で決済 ⇒ -37,314円

↓↓↓

損益+46,724円の利益(スワップ金利考慮せず)

4回目の取引

新規エントリー日時:2018年10月23日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,046,220円で新規売り
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)2,682,481円で新規買い

↓↓↓

決済日時:2018年11月02日
メイン(軸)銘柄:FTSE100を2Lot = (日本円換算)2,088,734円で決済 ⇒ -42,514円
サブ(脇)銘柄:FTSE250を1Lot = (日本円換算)2,832,537円で決済 ⇒ +150,056円

↓↓↓

損益+107,542円の利益(スワップ金利考慮せず)

 

MT4サヤ取りマスターの取引事例②

【FX】AUDJPY × NZDJPY


※画像をクリックすると拡大します

1回目の取引

新規エントリー日時:2018年4月12日
メイン(軸)銘柄:AUDJPYを1Lot = (日本円換算)8,317,400円で新規買い
サブ(脇)銘柄:NZDJPYを1Lot = (日本円換算)7,909,900円で新規売り

↓↓↓

決済日時:2018年5月15日
メイン(軸)銘柄:AUDJPYを1Lot = (日本円換算)8,242,800円で決済 ⇒ -74,600円
サブ(脇)銘柄:NZDJPYを1Lot = (日本円換算)7,568,500円で決済 ⇒ +341,400円

↓↓↓

損益+266,800円の利益(スワップ金利考慮せず)

2回目の取引

【2回目の取引】
新規エントリー日時:2018年8月9日
メイン(軸)銘柄:AUDJPYを1Lot = (日本円換算)8,187,700円で新規売り
サブ(脇)銘柄:NZDJPYを1Lot = (日本円換算)7,341,900円で新規買い

↓↓↓

決済日時:2018年●月●日
メイン(軸)銘柄:AUDJPYを1Lot = (日本円換算)7,989,600円で決済 ⇒ +198,100円
サブ(脇)銘柄:NZDJPYを1Lot = (日本円換算)7,351,600円で決済 ⇒ -9,700円

↓↓↓

損益+188,400円の利益(スワップ金利考慮せず)

 

MT4サヤ取りマスターのセット内容

【ツール①】2銘柄を重ねて表示するインジケータ

【ツール②】サヤ比と詳細情報を表示するインジケータ

【ツール③】サヤ取引の発注専用EA(2銘柄をセットするとボタン1つで両建て発注できる)

【ツール④】サヤ取引の決済専用EA(2銘柄の合計損益で利益確定・損切りの自動化ができる)

【ツール⑤】MT4全銘柄の組み合わせの「相関係数」「アルファ」「ベータ」を計算するツール

 

ツール料金

49,800円

※2019年8月末まで20%OFFの39,840円(税込)で販売中です。

 

 

ツール購入の流れ

①「ご購入はこちら」のボタン押す

↓↓↓

②STORES.JPの弊社販売ページで商品を購入してください
※STORES.JPは東証1部上場のZOZOTOWNのグループ会社ですので、安心してご利用いただけます。

↓↓↓

③ダウンロードしたzipファイルを解凍していただくと、ツール一式とメンバーページのログインID・パスワードが入っていますので、メンバーページへログインしていただき、ツールの認証をお願いいたします。
※購入者専用Line@も開設しておりますので、ご不明点やサポートなどはそちらからさせていただきます。

↓↓↓

④MT4にツールをセットアップする

↓↓↓

⑤ご利用開始
※使用期限はありませんので、ずっと使っていただけます。

 

返金について

商品の性質上、ご購入後の返金には応じられませんので、予めご了承ください。

 

金融商品取引法

金融商品取引法に基づき、金融取引業としての資格を有するような行為(投資顧問契約に該当するものや、個別銘柄の投資判断等)は行いません。

 

免責事項

・通信環境やMT4本体の性能などもありますので100%の動作保証はできません。
・実際のトレードをされる前にデモトレードで動作確認を十分にご確認の上でご使用ください。
・不具合があった場合は、バージョンアップで対応させていただきますが、症状によっては完全に直らない可能性もありますのでご了承くさい。